食べる量に関係なくやせる極意とは?

痩身

ダイエットと詐欺・健康被害

痩身・ダイエットは、詐欺や健康被害も多くなっています。
 
下記のような問題があります。
(複数の項目に当てはまるケースが多い)
 

・科学的に痩身効果が期待できないもの

・捏造または、信頼性の低い実験データを根拠としている。
 または実験すら行っていないもの

・期待される効果やサービスの内容に対して著しく料金が高額なもの

・科学的な検証に堪えないアンケート結果や、「体験談」を根拠と
 しているもの

・勧宣・伝誘の方法に問題があるもの

・不安や恐怖心を煽るような形での勧誘を行うもの

・誘時に「効果がなければ返金」を謳いながら、実際に返金を要求
 しても応じない例 (詐欺まがいな行為)

・フィットネスクラブなどで、最初は低料金のコースで入会させて、
 後から高額のコースへの変更や別料金が必要となるオプションの
 追加を行わせるもの
 
・カルトなどが美容や痩身を謳った本や、サークルを勧誘の手段とするケース - 法の華三法行など

・宣伝に登場する「専門家」が、実際にはその分野には素人だったり、
 学位がディプロマミルなどで「買った」ものだったりするケース

・波動、アルカリ性食品など、疑似科学やオカルトを理論の中心に据
 えているもの

・副作用が強い薬や、有害な成分を含むダイエット食品


こうした詐欺などの被害に遭わないためにも「有名人の言うこと」「メディアで言われていること」が必ずしも正しいと限らないと認識すること。購入するまえにきちんとリスクの有無などを確かめること。

うまい話などない!という心構えが必要である。


 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。