食べる量に関係なくやせる極意とは?

痩身

痩身のための無理な運動

運動をすれば痩せる!思われていますが、実際運動で痩せるのはそんなに楽ではありません。
自転車を30分間こいでも、消費されるのは「ご飯一杯分程度」のカロリーです。
フルマラソンを1〜2回走るぐらいの運動量が、1キロの体脂肪を落とすのに必要な運動量というわけです。

日頃から運動をしている人はほとんどいないのです。
あなたの周りにも日々体を動かす生活をしている人が、どれくらいいますか?
運動を毎日続けられる習慣がある人は、痩身への苦労はないのです。


運動をして体重が減ってると思っても、体脂肪が落ちたわけではなく水分が減っただけです。
肥満を改善するには、体脂肪を減らさなければ意味がありません。
運動だけで痩せるためには、定期的な運動を継続しない限り厳しいでしょう。
運動はしたほうが健康にいいし、何もしなければカロリー消費はできませんからね。

そうして運動を続けていくと、代謝が良くなるので、結果カロリー消費量も増えるということ事につながります。
エアロバイクやエアロビクスダンスなどの有酸素運動と、筋力トレーニングの両方を行うと、
カロリー消費量が増やすことが出来るので、痩身に効果的です。


 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。